車のタイヤについて交換時期や交換方法などの説明

スリップサインって何ですか?

タイヤQ&Aスリップサインって何ですか?

タイヤには安全に走行するための使用基準があり、交換時期(使用限度)を示すものが付けられています。

その交換時期を示すものが、スリップサインとなります。

また、このスリップサインは乗用車やトラック、バイクのタイヤなどにもついています。

車のタイヤの溝は雨の日などの水の排水という役割をしています。

タイヤが磨り減り、溝が浅くなると排水がうまく出来ず、グリップ力の低下につながります。

少し解り難いですが、「タイヤの側面の△」 と 「地面と接する部分の溝の中の一段高くなっているところ」がスリップサインとなります。

slip-signタイヤの側面に6箇所のスリップサインがあります。

また、タイヤ地面と接する部分にある溝のスリップサインは1つでも出てしまうと、そのタイヤは使用出来なくなります。

乗用車ではスリップサインが出た時点でタイヤの溝の深さは残りは1.6ミリとなります。

もし、1つでもスリップサインが出ていた状態で走行していると、整備不良となり、減点と罰金の対象となります。

タイヤの溝についての詳しいことは、タイヤの溝(ミゾ)をご覧ください。

タイヤQ&A に戻る






 


免責事項

このサイトに記載しております内容はあくまでも個人の考えであり、当サイトは、当サイトの提供する情報を利用した事による 如何なる損害に対しても一切責任を負いません。 また第三者からユーザーに対してなされた損害賠償請求に基づく損害についても一切責任を負いません。

当サイトの情報の利用については全て自己の責任において行ってください。

 

Related Articles:

Comments are currently closed.