車のタイヤについて交換時期や交換方法などの説明

空気圧が低いとどうなりますか?

タイヤQ&A空気圧が低いとどうなりますか?

タイヤには自動車ごとに指定空気圧が決められています。

これは運転席のドアを開けたところに貼られている「タイヤ空気圧」というシールで確認することができます。

タイヤの空気圧が指定空気圧より低い場合、燃費が悪くなったり、偏った減り方になったり、本来のグリップ性能を発揮出来なくなります。

また、高速走行時には空気が少ない場合、、を起こし、タイヤがバースト(破裂)する可能性があります。

下記にスタンディングウェーブ現象やハイドロプレーニング現象のYou Tubeの動画を掲載しておりますので、ご覧ください。

また、空気圧に関するより詳しいことは、タイヤの空気圧をご覧ください。

You Tube でスタンディングウェーブ現象を見る

 You Tube でハイドロプレーニング現象を見る

 タイヤQ&A に戻る






 


免責事項

このサイトに記載しております内容はあくまでも個人の考えであり、当サイトは、当サイトの提供する情報を利用した事による 如何なる損害に対しても一切責任を負いません。 また第三者からユーザーに対してなされた損害賠償請求に基づく損害についても一切責任を負いません。

当サイトの情報の利用については全て自己の責任において行ってください。

 

Related Articles:

Comments are currently closed.