車に関するお役立ち情報

新車を買うならクリーンディーゼル車

従来の環境に良くないというイメージ

ディーゼル車というと環境に良くない、音がうるさい、パワーが無いなどのイメージを持たれている方が多いと思います。

環境面で言えば、粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)などの大気汚染物質を多く排出する事から、ディーゼル車は環境に良くないというイメージが定着してしまいました。

クリーンディーゼル車

最近では排出ガス規制(ポスト新長期規制)に適応したディーゼル車が発売されています。

この排出ガス規制(ポスト新長期規制)に適応した粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)の排出量が少ないディーゼル車を 「クリーンディーゼル車」 と呼びます。

燃費と環境に良いディーゼル車

ガソリン車とディーゼル車には、双方短所と長所がありますが、燃費の面から言いますと、ディーゼル車の方が燃費が良いという事が言えます。

新車でガソリン車とディーゼル車、両方を用意しているメーカーもありますが、1Lあたり2kmほど違い、ディーゼル車の方が燃費が良くなっています。

燃費が良いという事は、CO2排出量も少ないという事になります。

また、最近のクリーンディーゼル車は、振動も少なくなり、パワーも出ているようです。

レギュラーガソリンの価格と軽油の価格を調べますと、1Lあたり、20円ほど違い、ガソリン車よりも燃費が良くて燃料の安いディーゼルエンジンの方が優れているという事になります。

日本のディーゼル車の現状とこれから

日本ではディーゼル車はあまり売れないので、メーカーもガソリン車や電気自動車に力を入れているようですが、欧州では新車の5~7割はディーゼル車となっています。(これはに排ガス規制基準が日本と異なるという理由もあります。)

また、電気自動車が完全にクリーンかというと、電気を発電するのに火力発電を用いた場合は、二酸化炭素を排出します。

現在のクリーンディーゼル車は、

  • ガソリン車に比べて2~3割燃費がいい。
  • 走行時のCO2排出量が少ない。
  • 従来のディーゼル車に比べ、PMやNOxの排出量が少ない。

などのメリットがあります。

逆に

  • ガソリン車に比べ、価格が高い
  • ディーゼルエンジンが重い為、車が重くなる。

音や振動に関しては、従来のディーゼル車に比べれば、小さくなっていると思いますが、色々な意見があります。

などのデメリットもありますが、環境やエネルギーの観点から、クリーンディーゼル車の普及は日本にとって重要な課題だとも言われております。

新車を買う際には、1度ディーゼル車もご検討してみても良いのでは?と思います。


免責事項
上記に記載しております内容はあくまでも個人の考えや調べた結果であり、当サイトは、当サイトの提供する情報を利用した事による 如何なる損害に対しても一切責任を負いません。 また第三者からユーザーに対してなされた損害賠償請求に基づく損害についても一切責任を負いません。

当サイトの情報の利用については全て自己の責任において行ってください。


自動車

車の基本的な事を簡単に説明

自動車の起源

自動車の起源の説明

主な日本の車メーカー

主な日本の車メーカー一覧

車の種類

車の説明

運転免許の取得

教習所を探す

自動車保険とは

自動車保険の基本的な事を説明

車検見積もり

車検の見積もりの出来るサイトを紹介

自動車保険一括資料請求

自動車保険を一括で資料請求、保険の比較

新車見積もり

色々なメーカーの新車の見積もり

中古車の選び方

中古車を探す際に気をつける事等を記載

カタログ燃費ランキング

カタログに記載されている燃費のランキング

メーカー別燃費ランキング

メーカー別に燃費ランキングを掲載

中古車ディーラーサイト一覧

中古車ディーラー一覧

中古車販売店で探す

中古車販売店の紹介

車の買取・査定

自分の車はいくらなのか?

廃車サービス

廃車サービスの紹介

レンタカー

たまにしか車は使わない!という方にはレンタカー

カーシェアリング

短い時間だが頻繁に車を利用したいという方に最適

燃費向上アイテム

燃費を向上させるアイテムの紹介

自動車パーツ・その他

パーツ販売サイトやその他車に関する事を扱っているサイトを紹介

Comments are currently closed.