ネットで賢くキャッシング

催告の抗弁権

催告の抗弁権(さいこくのこうべんけん)

債権者が保証人に催告(債務履行・・・貸したお金を返して欲しいなど)の請求を受けたときに、保証人が、まず主たる債務者に催告をなすべき旨を請求することができる権利を言います。民法第452条(催告の抗弁)の条文

ただし、主たる債務者が破産手続開始決定を受けていたり、行方不明であるときは、催告の抗弁権を行使することはできない。とされています。民法第452条ただし書

また、保証人が催告の抗弁権を行使したのに、債権者が主たる債務者への催告(債務履行の請求)を怠ったために、その後弁済を得られなかった債務については、保証人は催告をすれば弁済を得ることができた限度においてその義務を免れることができます。民法第455条

一方、連帯保証人(連帯保証債務)には、催告の抗弁権は認められていません。民法第454条

簡単に説明をしますと、債権者から保証人にお金を返して欲しいと請求を受けた場合には、まずはお金を借りた本人に請求をしてください。と支払いを拒否することが出来ます。

ということです。

ですが、実際には債権者はお金を借りた本人に督促するだけで済んでしまうので、あまり大した問題となりません。

民法の抗弁権

抗弁権とは、相手方の請求権に対して、その請求を拒絶することのできる権利のことを言います。

民法では「催告の抗弁権」・「同時履行の抗弁権」・「検索の抗弁権」が認められています。

キャッシング用語集 に戻る

 


 

免責事項

当サイトは、お金などに関する会社(消費者金融の会社やクレジット会社など)の紹介サイトであり、当サイト自身がお金を貸すといったサービスは行っておりません。

また、当サイトが紹介しているサイトでの融資をお約束する事も出来ません。

このサイトに記載しております内容はあくまでも個人の考えや調べた結果であり、その内容は変更される事もあり、当サイトの提供する情報を利用した事による 如何なる損害に対しても当サイトは一切の責任を負いません。 また第三者からユーザーに対してなされた損害賠償請求に基づく損害についても当サイトは一切の責任を負いません。

当サイトの情報のご利用については全て自己の責任において行ってください。

 


 

キャッシング

キャッシング

iキャッシングとは?という基本的なことの説明

ネットキャッシング

ネットキャッシングのメリットや注意点、利用方法などの説明

即日キャッシング

即日融資可能なキャッシングの紹介

おまとめローン

数社ご利用されている方におすすめなおまとめローンの出来るキャッシングの紹介

お試し診断が出来る

融資を受けられるか?返済出来るか?などの不安がある方の為にお試し診断の出来るキャッシングを紹介

学生ローン

学生でも利用出来るキャッシングの紹介

キャッシング一覧

当サイトで紹介しているキャッシングの一覧

キャッシングの基礎知識

キャッシングを利用する前に知っておいて欲しいことや、利用後のことなどについて説明

キャッシングQ&A

キャッシングについての色々な疑問などを紹介

キャッシング用語集

キャッシング用語の解説

悪徳業者について

お金に困っていることを利用する悪徳業者やその手口などの紹介

Comments are currently closed.