医療保険に関するお役立ち情報

国民健康保険

国民健康保険

日本の社会保障制度の1つで、日本の国民健康保険法に基づき、加入者(被保険者)の疾病、負傷、出産又は死亡に関して、必要な医療費が保険料から支払われる制度で、社会保障及び国民保険の向上を目的とする法定強制型の医療保険のことです。

また、国内に住所がある方であれば年齢や国籍(外国籍の方は在留期間が1年以上と決定された場合)に関係なく、必ず何かしらの健康保険に加入しなくてはなりません。

その中で、下記に該当しない方は国民健康保険に加入する必要があります。

  1. 勤務先で健康保険に加入している方とその扶養家族(任意継続含む)
  2. 船員保険に加入している方とその扶養家族
  3. 国民健康保険組合に加入している方とその世帯家族
  4. 75歳以上の方で後期高齢者医療制度の対象者となっている方
  5. 生活保護受給者

その他、短時間労働(1週間の労働時間が30時間未満)の場合や、従業員を雇っていない個人事業主(自営業者)の方で、上記の1~5に該当しない場合は国民健康保険の加入が必要となります。

主に国民健康保険は各市区町村が運営しており、加入や脱退などの手続きは住所登録のある市区町村役場で行います。

また、市区町村ごとに運営しているため、保険料の計算方法も住む場所によって多少異なっています。

そういったことから、国民健康保険は日本におけるユニバーサルヘルスケア制度の中核をなすものとなっています。

上記の内容に付きましては、2015年3月に調査した結果となっており、詳細な情報や質問などはお住まいに地域の市区町村役場にお願い致します。

 

 


 

医療保険

医療保険とは

医療保険の基本的な事を解り易く簡単に説明しております。

医療保険無料アドバイス

医療保険に迷ったら無料でFPにアドバイスを受けましょう。

医療保険一括資料請求

色々な医療保険を比べたいという方に最適!一括無料資料請求

Comments are currently closed.