ペットに関するお役立ち情報

犬に食べさせてはいけないもの

犬に食べさせてはいけないもの

人間が食べるのは問題無くても、犬にとっては中毒を起こしたり、時には生死に関わるようなものもあります。

良くあるのが、家などで犬が食べたがるので自分の食べていたものをあげてしまうということです。

ですが、人間が食べているものには糖分や塩分が多く、油や調味料などが使われています。

犬は人間ほど塩分を必要としないので、塩分の取り過ぎになってしまったり、糖分を取り過ぎで肥満になったりすることもあります。

また、人間用の濃い味付けを覚えてしまうと、ドッグフードを食べなくなってしまうということもあります。

ですので、基本的には、人間用に作られた食べ物(犬用に作られた食べ物以外)は食べさせないようにしましょう。

ネギ類(長ネギ・青ネギ・たまねぎ)・にんにく・ニラ・ワケギ・あさつき・らっきょう・アロエなど

これらの食材に含まれる「アリルプロピールジサルファイド」という物質が血液の中にあるヘモグロビンを変化させ、赤血球を破壊してしまいます。

食べる量や個体差などもありますが、大量に食べさせた場合、貧血や肝臓肥大、その他食欲不振・おう吐・下痢・ふらつき・黄疸・血尿などの症状が出て、死に至ることもあります。

また、ネギ類は加熱しても毒性消えないのでハンバーグやすき焼きの残り、焼き肉のたれなどにも注意が必要です。

チョコレート・ココア、人間用のお菓子

チョコレートやココアには、「テオブロミン」という物質が含まれており、この物質は心臓や中枢神経を刺激し、嘔吐・下痢・尿失禁やけいれんなどの発作の原因となり、中毒を起こすことがあります。

また、多量に摂取した場合、急性心不全を起こして死亡する事もあります。

他にも人間用のお菓子は肥満の原因となったり、糖分や塩分が多く含まれていますので、そのようなものは内臓に負担のかかりますので、与えないようにしてください。

鶏の骨・魚の骨

犬の大好物の骨ですが、骨ならば何をあげても良いということではありません。

鳥や魚の骨には注意が必要です。

鳥の骨は噛み砕くとささくれ立ち、消化できないため食道や内臓・腸などにに刺さってしまうことがあります。

また、魚の骨も体内でひっかかり易く、食べさせない方が良いと言えます。

ナツメグ

ナツメッグは、幻覚誘発剤となってしまうので、小型犬には特に注意が必要です。

乳製品 牛乳・チーズ・ヨーグルトなど

問題の無い犬もいますが、犬は成長とともに牛乳に含まれる乳糖を分解する消化酵素が減少していきます。その為、お腹を壊しやすくなります。

母乳がわりに牛乳をあたえていると栄養不足になることもありますので、乳糖を分解した犬用ミルクを与えるようにしてください。

また、チーズやヨーグルトは発酵の途中で、乳糖が分解されてしまうので下痢は起こり難いようですが、チーズは塩分が多く、ヨーグルトは砂糖が入っていますので、与え過ぎには注意が必要です。

香辛料 唐辛子・七味唐辛子・コショウ・マスタードなど

刺激が強いので感覚を麻痺させてしまいます。

また、胃腸を壊して下痢をしたりする場合もあります。

キシリトールの入ったガムやキャンディーなど

キシリトールの入った犬用のおやつも市販されていますが、血糖量の突然の低下、筋力整合の損失および発作を起こす可能性があり、肝臓への影響も懸念されていますので、注意が必要です。

イカ・タコ・エビ・カニ・貝類など

消化が悪いので胃腸に負担がかかり、下痢しをすることがあります。

ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ・くるみなど)

リンを多く含んでいるので尿石の元になることもあります。

コーヒー・紅茶・お茶

コーヒー・紅茶・お茶に含まれているカフェインを摂取することにより、頻脈、呼吸促迫、けいれん、不整脈になったりすることがあります。

ビール

ビールに含まれるホップにより、頻脈、呼吸促迫、けいれん、不整脈になったりすることがあります。

生卵の白身

加熱すれば大丈夫ですが、ビタミンBの摂取を妨げ、皮膚炎・疲労・結膜炎の原因になることもあります。

ジャガイモの芽、トマトのへた、青いトマト

ジャガイモの芽、トマトのへた、青いトマトにはソラニンという毒素が含まれていて、嘔吐・下痢・腹痛・発熱・運動失調・血圧低下などの原因になります。

ブドウ・レーズン

高濃度のビタミンD摂取・カビ毒などによる汚染物質摂取などにより、摂取後2~3時間後から嘔吐、下痢、腹痛などの症状がでたり急性腎不全になる可能性があります。

ブタの生肉

加熱すれば大丈夫ですが、生の豚肉を食べると寄生虫トキソプラズマに感染する恐れがあります。

人間にも感染の危険性があり、感染すると体重が減少したり下痢したりします。

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーには塩分やリン、添加物が多く含まれていますので、毎日食べたり大量に摂取すると、再生不良性貧血、臓器障害が起き易くなり、小さい頃から多量に与えていると肝機能不全で死亡してしまうこともあるようです。

アボガド

アボカドに含まれるペルジンという物質には毒素が含まれており、多量に摂取すると嘔吐や下痢を起こすこともあり、時には死に至ることもあります。

ミネラルウォーター・水道水

ミネラルウォーターでもマグネシウム含量の多いものは結石の原因になったり、水道水でも塩素が含まれていますので、腎臓や肝臓に負担がかかったりすることもあります。

水道水の場合は、カルキを抜く為に、1日汲み置きした水を与えるようにしましょう。

 


 

ペット

ペットとは

ペットとは食以外の目的で、動物を可愛がったり大切にして飼育する事で、一般的には犬や猫がもっとも多い。

ペットを探す

ペットショップでペットを探す前にここで探してみてください。

ペット保険資料請求

ペットとは言っても、やはり人間と同じように病気もします。時には手術が必要な場合もあります。そしてペットにも人間と同様保険があります。

ペットフード

大事なペットだからこそ安全なものを食べさせたい!健康には気を付けてあげたい!などの要望にお応えするペットフード紹介させていただきます。

サプリメント

ペットの健康が気になる方、ペット用のサプリメントがあるのをご存知ですか?色々なサプリメントがありますので、是非お試しください。

しつけ

あなたが飼っている大事なペットの為にしつけは大事です。しつけをする事により、飼い主と動物が双方安心して暮らせるようになります。

消臭

ペットの臭い気になりませんか?どうしても部屋についてしまうペットの体臭・口臭・糞・おしっこなどの臭い。そんな悩みを解決してくれるものがあります。

ペット用品・グッズ

色々なペット用品・グッズが売られています。ペットとの楽しい時間を過ごす為のグッズを探してみてください。

ペット・動物などの写真・画像サイト

ペットや色々な動物などの写真や画像を配布しているサイトを紹介しております。

Comments are currently closed.